20140908

沖縄・高江の伊佐さん、東村村議員に当選!!


やんばる東村 高江の現状」ブログより
写真をリンクしています。


伊佐さん!!おめでとうございます。
すごいよすごいよ!
伊佐さんに初めてお会いしたのは去年、京丹後にて
行われたXバンドレーダーについて考える会が
企画したイベントで、「標的の村」予告上映と
高江住民・伊佐さんと安次嶺さんがトークされた。
予告とお話しだけで十分、もう胸が痛くて、悔しくて、
SLAPP裁判についても初めて知った。
そのあと10月に沖縄に飛び、台風の中一か八かで
ラジオ放送で生中継を試みた。
高江につくまでどんな状態かわからず、
携帯の電波も届かないし、すごい強風でゲート前にも
もちろん人はいなくて、あきらめて帰りかけた時、
伊佐さんの工房の看板を見つけて、
思い切って行ってみた。
たまたまいらっしゃった伊佐さんに、突然の訪問で
飛んだ嵐の中、活動の事務所として使っている
お家まで案内してくれた。

事故の多いオスプレーが離発着するペリパッドを
沖縄の豊かな自然「やんばる」を壊して
無理矢理米軍と日本政府が団結して、猛反対する
住民を押し切って作って工事を進めている。
その反対活動で道に座り込みを7,8年高江のみなさんや
応援に来た人人が続けていて、その中で伊佐さんは
「妨害」として国から訴えられるという「SLAPP裁判」
を起こしている。
http://stopslapptakae.blogspot.jp/2014/07/blog-post_8.html
(最高裁では伊佐さんの上告を棄却、それに多くの人が抗議)

その伊佐さんが高江のある「東村ひがしそん」の
村議員に当選された!!

遠い但馬からたまに、記事をシェアするくらいで、
何もできていないワタシやけど、ホンマに嬉しい。
伊佐さんカッコイイ。
高江のみなさんすごい。
あきらめたらあかん。
何かを変える力、動かしていく力は
こういうところにあるやな。

20140701

借りた本と車中泊

今日のお宿は滋賀県・黒丸PA。
明日から岐阜・美濃で5日間の紙漉研修がはじまる。
大阪を突っ切り、京都も突き抜けた
都会の夜、ハイウェイ、トラックオンパレード。
但馬の山奥から出てきた身にとっては、
全然実感のない空間。

こんなワタシでも20代の頃は夜な夜な
吹田に通ったり、夜の大阪京都に出かけたり、
ちょっぴり都会ッ子だったな。
そんな懐かしいころも思い出す。

旅立つ前に図書館へ寄り道。
図書館で借りた本を見れば、やっぱり今の
自分の頭の中がわかる気がする。

「竹を撮る」
「竹垣のデザイン」
「日本の窓」
「茶席の籠」
「兵庫県の秘境」(養父)

この辺りは半年〜1年くらい借り続けてる。
今日新しく仲間入りしたホン。

「不思議の国のNEO」
「地域通貨」
「ソーシャルデザイン50の方法」
「よくわかる機械工学」
「古代・中世の超技術38」

<貨幣>じゃない<価値>でどうやって
暮らしを社会をまわしていくのかに、今
勉強中。本当に自分に必要な「お金」が
いったいいくらなのか、お金じゃなく
置き換えられるモノは何なのか。
見極めたいな。
そことはダイレクトには繋がらないけど、
電気やガソリンなどのない時代に、
どうやって「大きな力」を、正確なモノヅクリを
していたのか気になりだした。
単純に、水車の活用について知りたかった。
紙で糸を作った時、糸巻きするのに足踏みミシンを
使ったけど、前前からこの「踏んで廻る」仕組みを
他の作業にも連動できないかと企んでいて、
思いついてるのは「精米」とか・・・

小さい力を大きな力に変える仕組みは何だろう、
と思い、昔の知恵を拝借したい。
紙漉も山のことも、竹ひごも、昔の知恵技を
使える女になりたいな。